プーケットのオプショナルツアー予約! 日本語で簡単に予約可能。プーケット在住日本人が24時間サポート

プーケットのオプショナルツアー・ダイビング・スパ・ホテル予約はプーケットしまかぜ案内人
 


プーケットしまかぜ案内人ホーム > プーケット情報 > マリンスポーツ

プーケットで遊べるマリンスポーツ

バナナボート・パラセーリング・マリンジェット・フィッシング
スノーケルダイビング・サーフィン・ウィンドサーフィンをプーケットで遊ぼう!


プーケットのマリンスポーツ・パラセーリング プーケットのマリンスポーツ・パラセーリング
プーケットのマリンスポーツ・バナナボート
サーフィン・マリンスポーツ プーケットのマリンスポーツ・バナナボート プーケットのアクティビティ・パラセーリング



プーケットで遊ぶマリンスポーツ


ビーチで楽しめるマリンアクティビティ  
バナナボート
バナナの形をしたカラフルなボートにまたがり、モーターボートに引っ張ってもらうもの。別名「バナナライディング」とも言います。ボートに付いているグリップを握っていれば誰でも気軽に楽しめます。水しぶきを浴び、波を飛び越え、スリリングに海上を駆け抜けるスリルを満喫することができるでしょう。振り落とされることもあるので、ライフジャケットの着用をお勧めします。ハイシーズンならプーケット島の主なビーチ、ローシーズンになるとパトンビーチや、離島ツアーで行くコーラル島で楽しむことができます。

パラセーリング
パラセーリングとは、体にパラシュートをつけて船で引いてもらい、海上の空を凧上げのように散歩するマリンスポーツ。初心者でもすぐに青空での、空中散歩を楽しめるという手軽さで人気の高いマリンスポーツです。ふんわり舞い上がる爽快感と、空から眺める海のコントラスト、その感動はひとしお。飛行後はゆっくりと水上に着水するので心配は有りません。風が強い日や悪天候の日には、パラセーリングを飛ばすことができない場合があります。

水上バイク(マリンジェット)
水上バイクで水面を走るスポーツで、別名、ジェットスキー、水上オートバイ、マリンジェットとも呼ばれています。各ビーチで気軽に出来る代表的なスポーツの一つです。推進力としてウォータージェット推進システムを用い、ハンドルバーの操作と操縦者の身体バランスにより操縦するもので、日本と同じく小型船舶の免許が必要です。ライセンスを携帯しているビーチボーイの運転で乗ることができます。早い速度で、風になったように、自由に海面を走る感覚はとても爽快です。

フィッシング
世界的なフィッシングの大会も行われているプーケット島の周辺は、絶好のフィッシングポイントが密集しています。ピピ島、ドクマイ島、マイトン島、さらにカイ島、ラチャ・ヤイ島、ラチャ・ノイ島などの南海域は大物魚の宝庫として知られています。普段日本では見慣れない様々な魚が多く生息しています。釣りと言っても、ロングテールなどのボートフィッシングだけでなく、プーケット島内周辺では、パトンビーチ、パラダイスビーチ、カタビーチやその少し先のプー島、最南端のプロンテップ岬などは、磯釣りや、港などでの釣りもおススメ。色々な環境で釣りにチャレンジができます。クルーザーのチャーター料金も安いので、仲間同士で貸し切ることも可能です。冒険気分が手軽に味わえるフィッシングツアーに参加して楽しむこともできます。

スノーケリング
シュノーケリング(スノーケリング)の「スノーケル(シュノーケル)」とはドイツ語で潜水艦の換気筒を表す言葉で、マスク(ゴーグル)と一緒につけて、水面から海の中を覗いて楽しむマリンスポーツです。スノーケルは、マスク、シュノーケル、フィンの3点セットがあれは、どなたでも海の中を覗くことができます。スノーケリングは、スクーバダイビングとは違い、誰でもいつでも気軽に遊べます。スノーケルが全く初めてで不安と言う方は、スノーケル教室に参加、もしくは足の着く浅場で練習をしましょう。アンダマン海では、綺麗な珊瑚礁が見られ、沢山の魚に出会えます。乾季には、プーケット本島のカタ・カマラビーチなど、またスピードボートで行く離島ツアーのコーラル島、カイ島などは年間を通して楽しむ事が出来ます。ビーチタオルや日焼け止めの他に、サングラスや帽子、ラッシュガードの着用をおすすめします。

ビーチ・ダイビング
スクーバ器材を使用して、スノーケルでは味わえない美しい海中世界を見ることができるマリンスポーツのひとつです。世界中からダイバーがやってきますが、ライセンスを持っていない、経験のない人も体験ダイビングというシステム で、楽しめる海がここには有ります。色鮮やかな美しいサンゴ礁、濃い魚影、穏やかなコーラルガーデン、ダイナミックなドロップオフまでのバラエティに富んだ地形と、人々を魅了する要素が沢山あります。ボートに乗って、ダイブポイントまで行くスタイルのボートダイビングは一年中楽しめます。乾季になると、ジンベエザメやマンタに出会えるダイバーの憧れの地、シミラン諸島もシーズンを迎えます。大きなクルーズ船に乗り、ファンダイビングと海を堪能しようと世界中のダイバーが集まってきます。また、島の西海岸のビーチの波も穏やかになる時期で、ビーチからエントリーするビーチ・ダイビングのシーズンでもあります。カタやナイハーンビーチあるいはコーラル・アイランドなどの近場の島の海もおススメ。ライセンスの取得も可能で、日本人インストラクターが常駐しているダイビングショップもあります。料金は、お店によって異なります。

サーフィン
サーフィンは“波乗り”とも言い、サーフィンをする人のことを“サーファー”と呼びます。サーフボードの上に立ち、波が形成する斜面を滑走して遊びます。ここプーケット島のサーフィンは、雨期(ローシーズン、5月から10月)がベストシーズンになります。季節風(モンスーン)の西風の影響で、パトンビーチなど島の西海岸には大きな波がやってきます。ポイントは10ヵ所ぐらいありますが、最も有名なのが、カタ、カタノイ、カリム、カマラビーチなど。3m級の波が上がることもあり、毎年行われる大会(コンテスト)も開催され、世界中のサーファーがやってきます。乾期は、波も穏やかで遊泳には適していますが、強風にならない限りサーフィンはできません。

ウィンドサーフィン
大型のサーフボードにヨットの様な帆を付けて乗ります。同じタイ王国のパタヤビーチでは、国際大会が行われていますが、プーケット島では、それほど人気はありません。ビギナー向けのインストラクターによる講習は英語で行われることが多く、多少の語学力が必要です。また、ウィンドサーフィンの原動力は風なので、セイルを巻上げる練習をする場合、強い風が吹くとバランスを崩しやすいため、初心者は風の弱い日がおススメです。雨期のビーチに押し寄せる波の高さは、ウィンドサーフィンには危険です。乾季の間に楽しみましょう。



 


















































































◎コーラル島を
  もっと知ろう!!◎


コーラル島 フォトアルバム


プーケットの夜はパトン ナイト



スパとツアーでお得な割引

日本人ガイド付き パンガー湾 シーカヌー探検 ツアー

レンタルルーム

◎F.R.C. Dive のHP◎

プーケット島風案内人の旅案内所

プーケットツアーしまかぜ案内人でプーケットのスパ予約

プーケットツアーしまかぜ案内人のダイビング

プーケットツアーしまかぜ案内人でプーケットのホテル予約




◎F.R.C. Dive の
 プーケット情報◎
南国リゾート プーケット&お天気情報

プーケットツアー島風案内人の観光情報ブログ

プーケットツアーしまかぜ案内人のダイビングログブログ

大自然を感じよう、カヌー&カヤック体験

しまかぜ案内人のシュノーケル教室

プーケットツアーしまかぜ案内人のタイランド情報ブログ

プーケットの象乗り(エレファントライド)情報ブログ

ツアー2つ以上で参加無料!パトンナイトブログ

アフターダイブで乾杯!パトンナイト

プーケットのホテル選び

プーケット食べ歩きブログ

我が家のチャウチャウ犬

我が家のコガネメキシコインコ

プーケットの写真館