プーケットのオプショナルツアーはプーケットしまかぜ案内人

プーケットのオプショナルツアー・ダイビング・スパ・ホテル予約はプーケットしまかぜ案内人
 


プーケットしまかぜ案内人ホーム > ダイビング > ライセンス取得

レスキューダイバー取得

EFR&RED取得で自立したダイバーを目指せ!


レスキューダイバーになろう! レスキューダイバーになろう!
プーケット島でレスキューダイバーを目指せ!
プーケット島でレスキューダイバー取得 プーケット島でレスキューダイバーになろう! レスキューダーバー講習



レスキューダイバーでダイビングスキルを磨く


こんな方にオススメのレスキューダイバー取得コース

  • 自立したダイバーを目指したい方
  • ダイブマスターやプロを目指している方



レスキューダイバーコースとは  

レスキューダイバーコース(RED)

ダイビングの経歴を積んできて、「自立したダイバーになりたい!!」と思ったことがある方は、PADIレスキューダイバーコースを受講されてみては?

「PADIレスキュー・ダイバー・コース(RED)」は、学科講習と海洋実習実習の2つのパートで構成されています。さまざまなテクニックでダイビングの緊急事態を予防・回避し、必要な場合にはそれに対処できるように「準備」します。レスキュー・ダイバー・コースは人命救助を覚えるコースではありません。このコースはバディスキルなどを磨き、「自分で自分の面倒を見られるダイバーになる」ことが目的です。海中案内人の潜水塾は、全て日本語の教材を使用して、より楽しく、自分に自身を持てるようなスキルの持ち主になれるように日本人インストラクターが親切丁寧をモットーにお手伝いいたします。このコースは、PADIプロフェッショナル・ダイバーへのステップアップにも不可欠なコースです。これであなたも自立ダイバーである「ダイブマスター」、「インストラクター」に一歩近づけます。

参加前条件として、「PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・コース」が修了していること。またレスキューコースセッション2の前までに、EFRコース(エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コース)を取得する必要があります。プーケット島でレスキューダイバーのライセンス取得コースを受ける方は、EFRコースとレスキューダイバーコースを続けて取る方が多いです。

<1日目>
●エマージェンシー・ファースト・リスポンス・コース
EFRを2年以内に受講したことがない方、初日はEFRコースです。レスキュー呼吸の練習や、人形に向かって心配蘇生法(CPR)の練習。お互いに応急手当の練習。コース中は人形に向かってスキルの練習をしたり、人に向かって応急手当をしたりするので、リラックスした雰囲気が漂っていますね。いざ!!という時に助けの手を差し伸べる自信と心構えを身につけましょう!!

<2日目>
●知識開発(学科講習)
「予防に勝る救助なし!!」ということで、「ダイバー心理・ストレス」を始め、ダイビングで予想されるトラブルを考え防止するための「準備」をインストラクターと考えたり話し合ったりします。最終的に50問の4択テストがあります。間違っても担当インストラクターがわかるまで説明してくれるので安心です。

●プールダイビング実習
皆さん、オープン・ウォーター・ダイバー・コースで学んだ「水面で疲れたダイバー(疲労ダイバー)を牽引の仕方」、「オクトパス(予備の空気源)の使い方」は覚えていますか?!おそらく忘れている方が多いと思います・・。プーケットの中心地パトンビーチにあるプールで、もう一度復習からスタート。体が思い出してきたら、水中や陸上で起こりうる様々なトラブル(水面パニックダイバー・水中エアー切れダイバーなど)の見分け方、対処方法を学んでいきます。次の日は、最終評価として、海洋実習で「ダイビング事故シナリオ(ダイビング事故予行演習)」をします。その前練習になりますので、自信がつくまでしっかりプールで練習しましょう。

<3日目>

●知識開発(学科講習)
2日目は、「観察・会話・評価」、「止まって・考えて・行動する」するというレスキューダイバーの基本精神を、器材や、実際の状況、今までの経験などに当てはめて予想されるトラブルについて考え、未然に防止する方法をインストラクターと話し合います。わからないことなどありましたら、いつでも担当の日本人インストラクターにご相談ください。

●海洋ダイビング実習
プーケット近郊のダイビングサイトでは、乾季は「カタビーチ」、雨季は「コーラル島」で開催されます。行方不明ダイバー捜索方法の練習をした後、レスキューテクニックの最終評価として、その場にいる人達を使いながら「ダイビングの事故シナリオ(ダイビング事故予行演習)」をします。これであなたも自立した「レスキューダイバー」です。認定書類を記入して、ご自宅にCカード(認定カード)が送られてきます。







朝のんびりのスケジュール

レスキューダイバー取得コース モデルスケジュール

【1日目】
08:30 パトン地区のホテルお迎え
09:00 EFR講習(4時間〜6時間程度)
12:00 ランチ

【2日目】
08:30 パトン地区のホテルお迎え
09:00 学科講習
12:00 ランチ
12:30 プール講習

【3日目】
08:30 パトン地区のホテルお迎え
09:00 学科講習
12:00 ランチ
13:00 海洋実習
*コーラル島実習時はコーラル島で学科講習をします。

*時間はあくまでもモデルスケジュールです。海洋状況や交通状況によっては変更となる場合がございます。




レスキュー取得コース・ツアー代金

エマージェンシーファースト

レスキューダイバー
2名様から開催可能。



ツアー代に含まれるもの
  • 送迎(パトン・カタ・カロン地区)
  • 保険
  • ダイビングに必要な器材
  • ランチ
  • 日本人インストラクター



お持ちいただくと便利なもの
  • 水着
  • タオル
  • 日焼け防止グッズ



ツアーアレンジ
  • ダイビングの帰りにスパにそのままお立ち寄りいただけます。ダイビング後のお立ち寄りで割引サービスあり。



素朴な疑問も楽々解消!よくあるQ&A

よくあるQ&A
Q1:EFRのライセンスを持っていますが・・・
A1:既にEFRのカードをお持ちの場合は、2年以内の発行でしたら、有効ですので、レスキューの日程はEFRを除いた2日間となります。既に2年経過している場合は、もう一度受講する必要があります。


Q2:どんな昼食ですか?
A2:タイのチャーハンまたはラーメンなど、ローカルなランチがつきます。

Q3:貴重品を預けるロッカーなどありますか?
A3:ありませんので、ホテルのセーフティボックスをご利用下さい。。










◎アンダマン海を
  もっと知ろう!!◎


アンダマン海のさかな図鑑

プーケットのダイビング海報告-ダイビングログ-


プーケットの夜はパトン ナイト



スパとツアーでお得な割引

日本人ガイド付き パンガー湾 シーカヌー探検 ツアー

レンタルルーム

◎F.R.C. Dive のHP◎

プーケット島風案内人の旅案内所

プーケットツアーしまかぜ案内人でプーケットのスパ予約

プーケットツアーしまかぜ案内人のダイビング

プーケットツアーしまかぜ案内人でプーケットのホテル予約




◎F.R.C. Dive の
 プーケット情報◎
南国リゾート プーケット&お天気情報

プーケットツアー島風案内人の観光情報ブログ

プーケットツアーしまかぜ案内人のダイビングログブログ

大自然を感じよう、カヌー&カヤック体験

しまかぜ案内人のシュノーケル教室

プーケットツアーしまかぜ案内人のタイランド情報ブログ

プーケットの象乗り(エレファントライド)情報ブログ

ツアー2つ以上で参加無料!パトンナイトブログ

アフターダイブで乾杯!パトンナイト

プーケットのホテル選び

プーケット食べ歩きブログ

我が家のチャウチャウ犬

我が家のコガネメキシコインコ

プーケットの写真館