本文へスキップ
プーケットのオプショナルツアー予約! 日本語で簡単に予約可能。プーケット在住日本人が24時間サポート!

日本語ダイヤル(09:00-23:00) +66-80-145-0593 
メールで問い合わせ mail@bai-mai-tour.com

体験ダイビング・ピピ島体験ダイビングツアー

プーケットしまかぜ案内人ホーム > ダイビングインデックス > 体験ダイビングインデックス  > 体験ダイビング・ピピ島

プーケットしまかぜ案内人と行くピピ島体験ダイビングツアー
日本人インストラクター同行、初めてでも安心の体験ダイビングツアー

*ただいまピピ島管轄の国立公園の指示によりピピ島での体験ダイビングはできません。
こちらのボートはライセンス所要者のみダイビング可能となります。

体験ダイビング ピピ島 日本人インストラクター同行


プーケットファンタシーへ行こう!
離島ツアーとセットのお申込みでお得!
・事前決済限定の割引
・離島ツアー+ファンタシーご予約で100B引き

・ツアー参加日と別日参加でもOK!
大好評のセット割引です →ファンタシーショー詳細


ツアーの後はそのままスパへ行こう!
・事前決済限定の割引
・ツアー+ムックダースパ選べる3時間半コース → +1900B

・ツアー+カナシィアスパ → 100B引き
・ツアー+バライスパ → 150B~引き
大好評のセット割引です →その他のスパはこちらから



こんな方におススメのツアー

  • 本格的な体験ダイビングを楽しみたい方
  • ダイナミックな地形を楽しみたい方
  • ファンダイバーの方も同行可能


ピピ島・体験ダイビングツアーとは

やっぱり観光名所のピピ島でダイビング!!


ピピ島はプーケット島よりダイビングボートで約2時間45分の場所にある島です。
こちらのプランは1グループに対しダイビングガイドが1名担当するので、安全にダイビングを楽しめます。
はじめてのダイビングで心配という方も安心していただけます。2~3名様に対し1名のスタッフが担当いたします。


景観美といえば、ピピ島でのダイビング


プーケットからはやや遠いですが、石灰岩で作られたピピ島の地形は、ダイナミック!
ワクワクするような、岩と岩の間を通りぬける、スイムスルーもあるポイントです。
運がよければ、マンタレイやジンベイザメに遭遇なんてこともあります。
是非会えたらよいですね!


1日ゆったりプーケットからダイビングを楽しむダイビング小トリップ


プーケットからピピ島までは豪華ダイビングクルーザーでしばしクルーズの旅をお楽しみ下さい。
ピピ島までの移動は決して近くはありません。ゆったり昼寝をしたり、当社のダイビングガイドとダイビングや魚の話をしたり、
日光浴を楽しむ事も出来ます。
忙しい日常からはなれてゆったりとした1日をお過ごしください。















しまかぜオリジナル・体験ダイビングツアーとは

しまかぜオリジナル体験ダイビングをお選びいただくと、初めて体験ダイビングをされる方も安心して参加いただけます!
お子様、年配の方もご自身のペースでダイビングをお楽しみいただけます!


当社の日本人インストラクター同行、少人数制のダイビング
しまかぜ案内人の日本人インストラクター同行だから安心のプランです。

水中でカメラ体験付き!!
 担当インストラクターが水中にカメラをもっていきますので、安全な場所で水中カメラの体験をすることができます。
 水中の中でのカメラ撮影体験をしてみたい方におススメ!
 ぱちぱち水中の写真をたくさん撮ってください!


担当インストラクターがダイビングの様子をカメラで撮影&写真データプレゼント
 担当インストラクターがダイビングの様子を写真撮影!!
 思い出のダイビング写真をプレゼントいたしますり!!


モデルスケジュール

07:30 パトン地区のホテルお迎え
07:45 カタ・カロン地区のホテルお迎え
08:15 シャロン港に到着
08:45 シャロン港出航
11:30 体験ダイビング・1ダイブ
13:15 船上で昼食
14:15 体験ダイビング・2ダイブ
15:15 ピピ島出発
18:15 シャロン港到着
18:45 カタ・カロン地区のホテル到着
19:15 パトン地区のホテル到着


*時間はあくまでもモデルスケジュールです。海洋状況や交通状況によっては変更となる場合がございます。。



しまかぜオリジナル・ピピ島体験ダイビングツアー代


 ピピ体験ダイビング
  日本人インストラクター同行プラン 
 インターネット予約&事前決済価格  おひとり様・ツアー代
 1名様参加  5600B
 2名様参加  4800B
 3名様参加  4600B




ツアー代に含まれる物

  • 送迎(パトン・カタ・カロン地区、他のエリア要チャージ)
  • 保険
  • ボート
  • ダイビングに必要な器材
  • ランチ
  • 日本人インストラクター
  • 水中デジカメ撮影体験
  • インストラクター撮影の写真データ


ツアーの持ち物

  • 水着
  • タオル
  • 日焼け防止グッズ
  • 国立公園料400B
  • 病歴書(Yesの項目がある方のみ、医師のサインが必ず必要となります。)


病歴書

持病をお持ちの方、健康な方もダイビングをする前にチェックする項目がございます。
病歴診断書の項目に1つでもYesがある場合は、医師の判断が必要となります。
項目に当てはまるお客様は必ずホームドクターに確認の上、医師の署名を持参の上、ダイビングプログラムにご参加ください。
項目にYesがない方は病歴診断書、並びに医師の署名をお持ちいただく必要はありませんのでご安心ください。


*PDFファイルのため、パソコンにインストールされていない場合は、下記より無料でインストール可能です。
  PDFリーダー無料インストール



ツアー後の接続可能ツアー、予約可能ツアー



ツアーのQ&A

Q1:水着はホテルから着ていったほうが良いですか?
A1:ダイビングボートにトイレはありますが、更衣室はありませんので、ホテルから着用をオススメします。軽装で行く事をオススメします。ただし、冷房に弱い方は羽織るものをお持ちいただくと便利です。トイレのなかで着替える事は可能です。

Q2:船酔いが心配なのですが・・・
A2:プーケットからピピ島ですが、ボートで片道2時間30~45分かかります。船酔いが心配な方は前日就寝前と、ツアー当日朝の2度、酔い止めを服用してください。日本から日本人に合う酔い止めをお持ちいただくことをオススメします。

Q3:どんな昼食ですか?
A3:船上でのブッフェスタイルのランチとなります。タイスタイル、ヨーロピアンスタイルは当日のお楽しみ。

Q4:島への上陸はできますか?
A4:ダイビングボートで行く全てのプランは基本的にはサンゴ上で停泊します。基本的にはピピ島への上陸はありません。

Q5:貴重品を預けるロッカーなどありますか?
A5:貴重品をお預かりする場所はありませんので、高価なもの、貴重品はホテルのセーフィボックスにお預け下さい。ソフトドリンクやダイビング後のビール等は実費精算となりますので、小銭等はお持ち下さい。

Q6ダイビングをしない人も同行可能ですか?
A6:可能ですが、ピピ島までは移動時間がかなりかかりますのであまりオススメしていません。ダイバーがダイビングをしている間、ノンダイバーの方は、ダイビングボートの周辺でスノーケルをお楽しみいただきます。

Q7:帰国日の飛行機が夜の便ですが、参加可能ですか?
A7:参加できません。2回以上ダイビングをした同日に飛行機に乗ることは出来ません。減圧症という、症状を避けるため、基本的にはダイビング後18時間は標高の低い場所に居ることが良いとされています。帰国日にダイビングは参加できませんので、スノーケルやスパなどをオススメしております。→ツアー一覧

Q8:ダイビング経験者と一緒に潜る事は出来ますか?
A8:ピピ島はファンダイブのポイントとしても有名です。当店では、体験ダイバーの方とファンダイブの方で一緒に潜るお得なプランもございます。深度などは体験ダイビングに合わせて潜ります。